自動車任意保険 110番

自賠責保険の返金

自賠責保険と自動車任意保険

自賠責保険は、自動車を所有する場合、必ず加入しなくてはならない強制的な保険です。

自動車保険には、他に任意で加入する自動車任意保険もありますが、自動車任意保険はいつでも加入し、いつでも解約することができます。自賠責保険は、基本的に解約することが出来ません。

自賠責保険は自動車で事故にあった場合、最低限被害者を補償する為に入る保険です基本的に、車を運転する人は、任意と言っても自動車任意保険に加入します。

この自賠責保険は廃車にする時に解約する事ができ、余分に支払った分を返金してもらうことが可能です。

廃車にしない限り解約は出来ず、運転していなくても、所有している場合は自賠責保険は支払う必要があります。

通常、自賠責保険は3年契約なので、廃車する場合は、余分に支払った保険料を返金して貰う事ができます。自賠責保険は法律で加入することが定められており、自賠責保険に未加入で公道を走ると、罰せられる対象になります。

また、自賠責保険証明書を車内に携帯していない場合も、処分の対象になるので、車に常に保管しておきましょう。自賠責保険は、保険料を国に対して支払う事になりますが、各保険会社が窓口になっているので、自動車任意保険で加入している保険会社に、廃車した際に返金の手続を行います。

自賠責保険は、廃車手続きを行い返金手続きを行った翌月から、保険の契約期間終了までの過払い保険料を月割りで返金して貰えます。