自動車任意保険 110番

ドライバー保険

自動車任意保険の補償の種類

自動車任意保険のドライバー保険は、運転免許証があっても、自動車を所持していないドライバーに対する保険です。

自分の自動車を所持していなくても、知人の車や、レンタカーを運転することが、多い場合は加入した方がいい保険です。

他人の自動車で事故起こした場合、ドライバー保険に加入していると、保険内容の補償を受ける事が出来ます。

ただ、対象は他人の自動車なので、家族の自動車を借りて運転し、事故を起こした場合は、補償を受ける事が出来ません。

もし、友人の自動車を借りて事故を起こした場合、運転手がドライバー保険に加入していると、優先的にドライバー保険を適要する事になります。

しかし、ドライバー保険に加入していない場合、自動車の所有者である友人の保険が適用され、運転していなくても、所有者である友人の等級が下がってしまう事になります。等級が下がると、保険料が上がってしまい、更に多くの迷惑をかける事になります。

ドライバー保険は、対人賠償保険と対物賠償保険に加入でき、任意で搭乗者傷害保険と自損事故保険にも加入が可能です。ドライバー保険は、運転免許証をもっていれば誰でも加入できます。ただ、車両保険を付ける事ができないので、知人の自動車で事故を起こした場合、車の修理費は実費で弁償する必要があります。

ドライバー保険は、SAPのような契約者の家族は補償はされません。さらに、他人であっても法人名義の自動車を運転中に事故を起こした場合は、補償適用の範囲外です。