自動車任意保険 110番

運転者の特性や経歴

自動車任意保険の選び方

自動車任意保険に加入する場合は、保険加入者の年齢や、ドライバーの持つ特性、事故の経歴で保険料が変化します。

年齢が若い方が保険料が高く、加齢に伴い保険料は割り引かれるのが一般的です。

また、5年間無事故無違反の場合、ゴールド免許にあんりますが、保険料が割り引かれたり、家族への特典がつくこともあります。

まず、契約する自動車の運転手が限定されていると、事故が起きる確率を減らすので、保険料が割り引かれます。

子どもがいない場合や、結婚して子供が籍を外れた場合は、運転手を夫婦に限定したり、逆に子どもが同居して自動車を運転する場合は、運転者家族限定特約などの特約を利用する事で、保険料が割引かれます。独身の場合は、運転者本人限定割引にした方がいいでしょう。

これらの特約は、運転手を限定して割引することになりますが、もしも、盗難にあって犯人が事故を起こした場合は、保険の範囲外になる事は注意が必要です。

また、独身時に運転者本人限定割引に加入し、結婚後も変更していないと、家族の保険が補償されていないままなので、早急に見直しを行いましょう。

ノンフリート等級と併用して長期優良契約割引が適用する場合、20等級のノンフリート等級では割引率が60%になるので、60%以上の割引が予想されます。

自動車の使用目的を限定する事も、事故の確率を減らすのでに保険料が安くなります。