自動車任意保険 110番

自動車の装備

自動車任意保険の選び方

自動車任意保険を割り引いて貰う場合、自動車の装備も考慮される事になります。

近年、自動車は多くの安全装置や環境設備が施されています。

このような設備が自動車に施されていると、割引の対象になります。

シートベルトも安全設備の一部ですが、一般的過ぎる為、割引の対象にはほとんどなりません。

しかし、近年装備が増加傾向にあるエアバックは、事故の際にドライバーの安全を確保する確率がますため、装備されていると割引の対象になっています。

また、電子制御でブレーキを制御するABSは、急ブレーキによるタイヤの空滑りを防止するシステムで、ABSを完備していても保険料の割引き対象になります。

他にも、衝突安全ボディは、衝突時の衝撃を軽減して、搭乗者の安全性を高めてくれるので、このような安全装置は保険料の割引対象になっています。

他にも、電子ロックシステムや、GPS搭載の自動車は、盗難防止効果が高いので、保険料の割引の対象になります。

近年、地球温暖化などの環境問題で、自動車にも排気量の少ないエコカーや、低燃費車が多く市場に出回っており、このような環境に配した自動車は、割引の対象になります。

一般的に、新車は丁寧な運転をする人が多く、運転が慎重になるので、事故を起こす割合が低くくなり、新車で契約することで、新車割引が適用され保険料が安くなります。

他にも、2台目以降の自動車は、セカンドカー割引という割引の対象になります。