自動車任意保険 110番

2台目以降の車

自動車任意保険の疑問

すでに、1台自動車を所有し、自動車任意保険に加入している場合、2台目以降の自動車任意保険はどのように変化するのでしょうか。

2台目以降は、セカンドカー割引や複数所有新規割引によって、自動車任意保険の保険料を安くする事が出来ます。

自動車を2台持っている人や同居している家族と合わせると、自動車を2台所有するような場合、2台目の自動車の自動車任意保険の保険料は、割引を受けられます。

ただし、この割引を受けるには、1台目の自動車保険の等級が11等級以上必要です。

セカンドカー割引の割引は、●円割引や○%割引という形では無く、自動車保険の等級が有利になる事で、割り引かれる事になります。等級があがる事で、結果として自動車任意保険の保険料が安くなるというものです。

初めて自動車を購入した時は、自動車任意保険の等級は6等級ですが、セカンドカー割引を利用することで、2台目は自動車の等級が7等級から加入することが出来ます。

このことから、2台目の自動車を購入すると、セカンドカー割引が適用されて自動車任意保険に加入すると、1等級分の保険料が割り引かれます。

この6等級と7等級の保険料には、基本的に10%の保険料の差があり、結果として保儉料が割り引かれるのです。

また、セカンドカー割引を申し込む際は、インターネットでは申し込めない保険会社もあるので、申し込み方法は保険会社に確認して行いましょう。